北京経由シンガポール0泊2日弾丸旅行

2017年2月28日

シンガポールへ0泊2日で行ってきました。と言ってもシンガポールには入国せず滞在時間は3時間。。。
そうです。SFC修行の一環です。羽田空港から北京空港経由でシンガポールまでビジネスクラスで行って帰ってくるというまさに『修行』でした。(でもとっても楽しかったです)

久しぶりの羽田国際線ターミナル

昨年5月以来の羽田空港国際線ターミナル。前日はパスポートを忘れないようにしなくちゃ、、、と緊張していたら乗り遅れる夢を見ました。アラフォーでも意外にナーバスなんです。
さて、羽田空港に到着したら雛人形がお出迎え。

お雛様を横目で見つつ、一番端のカウンターに向かいます。今回はエアチャイナのビジネスクラスですので、チェックインもスイスイ。
保安検査を抜け、さっそくANAラウンジへ。ところが・・・開いていない方のラウンジへ行ってしまい、無残にも「CLOSE」の文字。
来た道を戻り、開いているラウンジへ。今度は無事入れました。
この後、翌日の夜まで飛行機に乗ったり降りたりが続くので、ここでシャワーを浴びたかったのです。運よく、すぐにシャワー室に入れたので、まずはシャワーを浴びてさっぱりしました。そして風呂上り(?)のビール!

機内食があるので、控えめに・・・(ビールは2杯目ですが)

ついに、エアチャイナへ搭乗

初のエアチャイナ。いろいろとお噂はかねがね・・・なのでドキドキしながら搭乗です。
ビジネスクラスはやっぱりいいですなぁ、と思っていたらなんだか変なニオイが漂ってきました。隣に座る同僚がイヤ~な顔で何かを訴えております。
ん???と思い視線をずらすと、まさかの足が!!!後ろの人の足(靴を脱いでいる)が席の間にニョキっと。これには参りました。
「すみません、足をお納めくださいませんか?」という中国語はわからないので、ガマンするしかないのか・・・とグルグル考えてたところ、お食事の用意をするCAさん登場!しかも日本語わかるCAさん!まさに天使!!!
なんとかしてくれ~と訴え、無事に足はしまってもらえました。
(私の足は臭くないやい!とお思いの方、意外に臭ってるかもしれません。ご注意を。。。私はラウンジでシャワーを浴びていたので堂々と言えましたが、普段はヤバいかもしません)
どっちにしろ、足を前の席の間に出すのはマナー違反ですよね。
ちなみに、食事はまあまあでした。足騒動であまり記憶がありません。。。

北京へ到着。ドキドキの乗り継ぎ

北京での乗り継ぎは諸先輩方のブログを参考に予習していきました。
定刻に到着しましたが、速足でイミグレに向かいます。
が、さっそく24時間以内ではなく違う方へ行ってしまう2人。すぐに方向修正して正しいイミグレへ。幸いにも誰もいなかったのでここはすんなり通過。次は保安検査。乗り継ぎではない人たちの列に横入り状態で並び、ひたすら待ちます。ここも1時間もかからず30分くらいで通過できました。
意外にも時間が余ったのでエアチャイナのラウンジへ。うん、まあ、座れるよね、って感じでした。

フルフラットの世界で前前前世

さあ、シンガポール行きの機内へ乗り込みます。お!これが噂のフルフラットシートですな。すぐにフラットにしたい気持ちを押さえ、ちょこんと座って動くのを待ちます。
CAさんがお食事はどうするか聞きに来ました。麺をリクエストして起きたら食べたいと言ったのですが、ダメと。英語が壊滅的にダメなので理解できないまま、すぐ食べるよ!ということでOKが出ました。
飛行機に乗ってるだけなのになぜかグーグー減るお腹。結局、すぐに食事で正解でした。食事の後は横になり睡眠。熟睡とまではいきませんが、そこそこ寝ることができました。
6時間後、無事シンガポールへ到着。滞在時間は3時間。まずは復路のチケットを発券してもらい(荷物はどうした?という辱めを受けつつ)、空港内をウロウロ。
どうしても買いたかったのがTWGの紅茶。ちょうど指示されたラウンジの目の前だったのであれやこれやクンクン香りを嗅ぎながら2種類購入。
ラウンジはそこそこ食べ物はありましたが、特別美味しいということもなく。とりあえずiPhoneの充電とWiFiを繋げて「無事です」というLINEを送信。トイレにシャワーもあったので、受付で言えばシャワーも浴びることができそうでした。

復路も同じ機材で同じ席。すぐには眠くなかったので映画を見ました。「君の名は。」
映画館に行くほどじゃないけど、ちょっと見たかった映画が機内で見れると得した気分になりますね。あとは「インフェルノ」も見たかったのですが、字幕が英語と中国語だったので断念。

最後にザ・修行が待っていた

途中ガタガタ揺れましたが、無事定刻に北京へ到着。
もっとガスってるのかな、と思いましたが意外に見渡せることができ、違う意味で期待外れ。

ここから往路と同じように乗り継ぎをするのですが、今回もイミグレはガラガラ、保安検査もスイスイということで時間が余りまくるという事態に。
免税店などをウロウロしたりラウンジでイマイチな点心食べたりしながら搭乗時間を待ちます。しかし、、、到着した時点で搭乗時間が30分遅れていたのが気になってたんですよね・・・
結局、1時間半くらい遅れて出発。21:30に羽田に着く予定が23時くらいの到着となりました。
エアチャイナの定時運行率はどーのこーのと言われることが多いですが、やっぱり最後まで定刻でとウマくいくことはないようでした。

フルフラットで寝て行ける、といってもさすがに2日間乗りっぱなしは疲れました。
それでもPPはガツンと貯まり、あと1回で解脱です!