【2017年6月ソウル旅行】辛いけど激ウマ!のカムジャタンが食べれるハルメチッ

2017年6月27日

景福宮で守門将交代儀式を見た後、少し遅めの昼食へ。
友人2人が以前訪れて、絶賛していたお店です。
最近、韓国版のミシュランガイドに掲載されたとか。

街中のオブジェにハテナ?

お店に向かう途中、謎のオブジェを発見。道行く人もなんだ?という顔をして近づいていきます。
なぜ、素っ裸・・・?

詳しくは読みませんでしたが、挨拶が一日の始まりですよ、というものみたいです。挨拶運動なんですかね?

路地裏の名店

景福宮から5分ほど歩き、本当にここでいいの?という路地裏に入ります。

さらに進み、1軒の民家に到着。日本語を含む看板が出ているのでなんとか到着できました。

このお店「ハルメチッ」はかなりの人気店らしく、お昼は行列ができるようです。さすがに14時半くらいだったので、すぐに座れました。
(そんな時間でも2組のお客さんが食事していました)
もちろん、オーダーはカムジャタン。ここのカムジャタンは牛肉ではなく豚肉の背肉をぐつぐつ煮込んだもので、あまり食べる部分がないカムジャタンが多い中、たっぷりお肉を食べることができます。
カムジャタンと言えば、普通はお肉とジャガイモ。ですがジャガイモは入っていないようでした(忘れたワケではなさそう・・・)

このお店は豚足も美味しいようですが、さすがにお腹いっぱいで注文できませんでした。
とても辛いのですが、とにかく後を引く美味しさ。
(翌日のお腹はそこそこ大変でした・・・苦笑)
美味しいカムジャタンを食べたい時は、おススメです!日本語は1人できるオバサンお姉さんがいるようです。