【2017年6月ソウル旅行】激安!本革バッグにテンションアップ

韓国といえば、革製品が安いことで有名です。本革のバッグが数千円で手に入ります。
流行の形からベーシックな形までいろいろ安くお買い物ができます。

路地裏にシャレオツなお店あり

まず1軒目は景福宮の東側にあるオシャレエリア「三清洞」にあるお店「三清洞四次元」というお店です。

ほそーい路地の入口に看板が出ているので、そこを入って行きます。
ちなみに看板はもちろんハングル文字なのですが「4」という数字とバッグの絵だけ理解できました(苦笑)
景観を守ってるエリアなのか、古い民家をリノベしたような店構えです。

最初、友人からここに行きたいと言われWebサイトを見たところ、16万円以上で購入したブランドバッグと同じ形のものがありました・・・(まあ、そういうことです)
16万円のバッグが16万ウォンといった感じでしょうか。約1/10ですね・・・

本革に型押ししたものなど、なかなか素敵なバッグがたくさん置いてありました。
いくつか悩みつつ、この小さいポシェットを購入。

3万ウォンでした(約3,000円)。旅先でスマホと交通系カードだけぶら下げたいと思っていたので理想的なものが見つかって満足です。

ド定番!東大門には激安のお店あり

お買いものの定番といえば東大門。ビル全体が専門市場になっていて問屋街のような感じです。
専門市場はだいたい夜からの開店が多く、ツウなリピーターさんは夜便でソウルへ向かい、荷物を置いたら東大門へ買い物へ行くという方も多いそうです。
ここで私が購入したバッグはこちら。

横長のトートバッグばかり持っているので、たまには縦長のモノをと思い購入。最初は黄色がいいかなと思っていたのですが、きれいなピンクに目を惹かれて、コレにしました。お値段は57,000ウォン(約5,700円)。本革だと思うとかなりお値打ちです。

ちなみに購入したお店は「Luxville(ラクスビル)」というお店。

Team204というビルの4Fです。私たちが見ている間もひっきりなしに日本人観光客が訪れて大量に買っていました。
お店の人も当然日本語ペラペラなので安心して購入できます。

2つ目のお店は裏地を付けたりとカスタマイズも可能なので、安く自分好みのバッグを見つけられるかもしれません。
おススメです。