【2017年6月ソウル旅行】朝からハシゴ、美味しいモノが食べきれない!

のろのろと先月のソウル旅行記を書いていたら、あっという間に台南旅行が迫ってきました。
気分はすっかり台南に飛んでしまっていますが、ソウル旅行についてもまとめておこうと思います。(自分の備忘録として)

朝食ハシゴ事件勃発!

1日目の夜、明日の朝食はどうするかと、あーだこーだ検討しました。
アワビ粥かソルロンタン(牛の肉・骨を煮込んだスープ料理)にするか・・・結論は出ないまま疲れて寝てしまいました。
翌朝、お粥かなぁ~とお目当てのお店に向かったところ、お店の下の階にソルロンタンのお店が!

とりあえず、まずはお粥を食べましょうということでお店にイン!
アワビ粥とブロッコリーとエビのお粥の2種類を頼みました(3人で2種類という時点でハシゴする気マンマンです。笑)
このお粥がとても美味しい!前日は辛い料理ばかりだったので、朝の疲れた胃にしみわたります。

付け合せのイカのキムチが素晴らしく美味しく、帰りの空港で購入してしまいました。
(家に帰って食べましたが激ウマ。これを買いにソウルに行きたいくらい)

そして、ニヤニヤしながら1つ下の階のソルロンタンへ。

こちらでも2つオーダー。結局3人で4人前の朝食をとったことになります(苦笑)
ソルロンタン自体は味が非常に薄いので自分で塩や胡椒、キムチで味を変えることができます。

行ったお店はここ。明洞のロイヤルホテルの目の前です。

流行のチーズ○○○

今、韓国ではチーズを色々な料理にコラボすることが流行だそうです。
チーズ大好きな私としては、これは絶対にはずせない!ということでチーズダッカルビを食べに行きました。
ダッカルビは鶏肉と野菜を甘辛なコチュジャンで炒めたものです。さらにチーズをとろけさせて絡めて食べることでまろやかな味わいでいくらでもイケる!ウマさです。

行ったお店は明洞のここ。1本前の道で曲がってしまい、暗くて怖い道を通る羽目になってドキドキしましたが、地図通りに行けば明るい道からすぐですのでよく見て行ってくださいね。

激ウマ餃子だけど自分が臭い・・・

ガイドブックにも必ず掲載されている「明洞餃子」。

ここも必ず行きたい!ということで2日目のお昼に行こうと計画していました。
朝食のハシゴの後、アカスリに行ったところマッサージなどもやってもらおう!と贅沢にお願いしたところ、終わったのが15時過ぎ。。。そりゃお腹もすきます。
ちなみに、この日は(一応)今回の旅の目的であるライブがあるので、ちょっと時間がありません。でも餃子は食べたい!と諦めきれず、ダッシュでお店に向かいました。

ちなみに、アカスリはここで。

お店に到着すると、2階へどうぞということでエレベーターで上がります。
席についてビールを注文したら、そんなモンはございません・・・とのこと。
(明洞餃子でビールを飲みたい人、要注意です!)
しょうがないので、明洞餃子とカルグッス(要はうどん)をオーダー。
その場で料金を支払うと、お口直しのガムをくれました。
料理が出てくる前に最後のガムかい!とツッコミしつつ、ワクワクして待ちます。
すぐに料理が出てきました。

餃子もカルグッスも激ウマ。これはガイドブックに載るはずです。
(その割に日本語できない店員さんでした)
とにかくお腹ペコペコだったのもあり、あっという間に完食。30分もかからなかったと思います。
ガムを噛みながら、ライブ会場へ向かいました。
(ライブのことは特に書きません。何言ってるか全然分からなかったし

しかし・・・この明洞餃子には落とし穴が。お店でくれたガム1つくらいではニオイが全く収まりません。自分の内側から出てくるニオイが臭いのなんの。
ニラとニンニクがたっぷり入っているのだと思いますが、この後にロマンティックなことが待っている人にはおススメできません。
(我々はオバサン3人なので臭かろうと怖いモノはありません。ライブの隣の席の人には申し訳なかったですが・・・苦笑)

他にもサムギョプサルなど美味しいものだらけで2キロ太って帰ってきました。
台湾好きな人にもおススメです。たまには辛い旨いソウルはいかがですか?