【2017年6月ソウル旅行】アシアナ航空搭乗記(復路)

今回、スタアラ加盟のアシアナ航空で行ったことは記事にした通りですが、今年2017年に行ったSFC修行の恩恵をさっそく受けることができたので記事にします。

ビックリ!3人ビジネスにアップグレード

復路は金浦空港を8:40発という往路より朝早い便でした。
安いパック料金だったため、次の10時台だと1万円追加ということで早起きすればいい!と安い便をチョイス。
前日、遅くまで飲んでいたので5時に起きるのはとてもツラかったのですが、なんとか荷物もまとめ6時にホテルをチェックアウト。

ガラガラの道をスイスイタクシーは進みます。7時前には空港に到着しました。

アシアナ航空のカウンターへ行くと、お席を取り直しましたというようなことを言ってます。
3人ともよく理解できなかったのですが、ビジネスクラスへアップグレードしてこの席です、ということを説明してくれていたようです。

いきなりのご褒美(誰も修行は頼んでおりませんが)に3人小躍り。
とりあえずラウンジへ行って、興奮を抑えます。

ちなみに金浦空港のラウンジは保安検査前のエリアにあるため、あまりゆっくりはできません。
飲み物や食べ物も大してないので、コーヒーとサンドウィッチを少しいただいてすぐに退散。

保安検査の前にあるやたらデカい壺。

ビジネスクラスの豪華な食事

保安検査もすぐに通過し、まだまだ時間があったので、各自お土産探し。
空港自体があまり大きくないので(台北の松山空港レベル)、免税店もあまり大きくありません。
とりあえず、キムチが欲しかったのでキムチを見ていたら、お粥のお店で食べたイカのキムチを発見!普通の白菜キムチとイカのキムチを購入して搭乗を待ちました。

搭乗が済んで、ゆ~ったり1列目の席に座り離陸を待ちます。

1列目だったので足元広々!

復路は羽田まで2時間ちょっとなので、離陸するとすぐに食事が提供されます。
短い時間ですが、きちんと白いテーブルクロスを敷いて提供してくれます。

メニューは2種類。メインがオムレツかプルコギからチョイスできるパターンと、参鶏湯粥のパターン。
プルコギのいい匂いに食欲全開でしたが、朝だし参鶏湯食べなかったしということでお粥を選択。
というワリにはシャンパンを頼むオバサン3人。CAさんの「朝から飲むのかよ・・・」と言いたげな苦笑した顔が忘れられません。

さらにパンやデニッシュをどうぞ、と持ってきてくれます。このデニッシュが温かくとても美味しくておかわりしてしまいました(もはや食べ過ぎ)

朝食を食べ終わり、少しウトウトしていたらもう羽田へ到着。あっという間でした。

安いパック料金でビジネスクラスへアップグレードしてもらい、修行の効果を実感しました。
ソウル旅行記はこれで終わりです。