【旅の準備】台湾への入国はオンライン申請すれば機内での記入は不要!

台湾に限らず、海外旅行をすると飛行機の中で入国申請書を記入することが多いですよね。
大昔、何も知らない時は旅行代理店に全部お任せしていたので、記入済みのものを当日空港でもらっていたりしました。

台湾へ旅行する時も、もちろん必要です。何度も記入しているのに、ここなんだっけ?とかパスポート番号は?とバタバタすることも多いですよね。
しかもエコノミーでは座席も狭いので荷物を出すのも苦労します。

インターネットで事前申請

台湾の入国審査がオンラインで事前に申請することができるようになりました。
中国語と英語のみで日本語は対応していませんが、入力方法は簡単なのでぜひ活用してください。

申請はここから

姓 Family Name

パスポートに記載の苗字を記入します。英字で書きましょう。

名 Given Name

パスポートに記載の名前を記入します。こちらも英字で。

中文姓名 Chinese Name

記入する必要はありません。

出生日期 Date of Birth

誕生日を記入します。

性別 Sex

男か女、どちらか選択します。

國籍 Nationality

Japanを選択します。

護照號碼(大通證) Passport No.

パスポート番号を記入します。

航班/航名代碼 Flight/Vessel No.

フライトナンバー(往路)を記入します。例:NH853

預計入境日 Expect Entry Date

台湾へ到着する日にちを記入します。

職業 Occupation

自分の職業を選択します。会社員なら「職員」でOKです。

簽證種類 Visa Type

ビザのタイプを選択します。通常、観光で訪れる方はビザなしなので「免簽證」を選びましょう。

入出境證/簽證號碼 Entry Permit/Visa No.

ビザなしの場合は記入不要です。

旅行目的 Purpose of Visit

旅行の目的です。お仕事ではなく旅行の場合は「観光」でOKです。

居住地 Home Address

Japanを選んでから自宅の住所を記入します。

來台住址或飯店名稱 Residential Address or Hotel Name in Taiwan

台湾にいる間の住所を記入します。ホテルの場合はホテル名だけでOKです。

複数のホテルに滞在予定の場合は最初のホテル名だけで問題ありません。

行動電話 Cell Phone Number

携帯番号を記入します。記入しなくてもOKです。

電子郵件 Email Address

電子メールを記入します。こちらも記入しなくてもOKです。

ここまで記入できたら画面一番下の「Confirm」をクリックします。

画面に「請確認」と出ます。

一番下に4桁の数字を記入する欄が表示されるので、同じ数字を記入し、「Apply」をクリックします。

SUCCSS!!

が出たらこれでOKです。お疲れさまでした。

ちなみに確認のメール送信はありません。もし、不安な方は何度やっても大丈夫ですのでもう一度申請しておくことをおススメします。
また、同じPCから複数人の申請をしても問題ありません。私は母の分も申請しました。

入国審査の際はどうする?

いまだにオンラインより紙に記入する方がメジャーなようです。
イミグレに並んでいる時、パスポートだけしか手にしていないと、職員さんからカードが必要だよ!と聞かれます。
そんな時は「インターネット」「オンライン」と一言言えば、納得してくれます。
窓口の係員さんにも「インターネット」と一言言えば、すんなり通してくれます。

ただ、一度友人がオンラインで申請したはずなのにダメと言われ、紙に記入せよと言われ時間が取られたことがあります。
しょうがないですが、やはり受け付けたというメールが欲しいですね。

さてもうすぐ台南でグルメ三昧の予定です。楽しみ!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

台湾ランキング