【2016年5月台湾旅行】日月潭から九份も。女3人台湾珍道中

2017年5月26日

4月の台湾旅行記も終わってしまい、次の台湾旅行(7月)までどうしようかなぁ・・・という気分ですが、今まで行った台湾旅行記や他の旅行についてポツポツ書いていこうかなと思います。
お付き合いのほど、よろしくお願いします。

まずは2016年5月に行った女子3人台湾旅行です。メインは日月潭。
航空券が安くなる連休の後に休暇を取って旅行する、という社会人らしからぬ行動を毎度毎度しています。
連休明けの木曜から日曜まで3泊4日の旅です。今回はエバー航空で羽田から松山まで。
一緒に行った友人2名がスターアライアンスの上級メンバー(家族カード)のため、ANAラウンジに入れました。
私にはバンバン海外出張をして上級会員になって家族カードを作ってくれる伴侶がおりませんので、自分で修行してANAの上級会員であるSFC会員になりました。そう、自分で行動すればいいのだ!(切ない・・・)
この友人2名は類友、ということで朝からビールが進みます。飛行機に乗る前にすっかり出来上がった3人・・・

台北到着すぐに台中へ

松山空港に到着したら、すぐに台北駅へ。新幹線で台中に向かいます。
新幹線の切符は外国人用のクーポンを使うと結構な割引になるので、おすすめします。

事前にパスポートの番号を入力したり、当日は窓口に並ばなければならないなど、ちょっと面倒ですが、20%オフになるので時間に余裕がある人はどうぞ。

窓口で一番早く出る新幹線のチケットをお願いします。座席指定も可能です。
台中までは約1時間。オバサン3人が集まればあっという間です。
台中駅についたら、バス(南投客運)乗り場に降りて行き、日月潭の周遊パスを購入します。

日月潭水陸空好行套票

私たちは720元のチケットを購入しました。バスを待っていると白タクと思われるオジサンに声を掛けられます。もう周遊パス(台中-日月潭往復のバスチケットを含む)を購入済みなので、よくわかりませ~~~んという顔でスルー。
やってきたバスに乗り込みました。
バスは1時間半ほどで日月潭のビジターセンターへ到着します。

ホテル探しに苦労

日月潭は台湾有数のリゾート地なので、ホテルもなかなか強気のお値段です。しかもカップルや夫婦での宿泊を想定しているのか、トリプルルームが皆無。
全員アラフォーの贅沢に慣れたオバサンのため、民宿やショボイホテルはイヤ・・・という面倒な条件。
この前の年に宿泊したホテル・デル・ラーゴというビジターセンターに近い高級ホテルがとてもよかったのですが、3名では無理。
(実際はダブルベッドに2名ずつで4名まで泊まることは可能。オバサン同士でダブルはカンベンということで却下)
ビジターセンターから車移動になりますが、日月潭大飯店というホテルなら和洋室があり、1部屋で3名別々に寝ることができそう!ということでこのホテルに決定しました。

事前にメールで到着予定時間を連絡したところ、電話してくれたらシャトルバスが行くよ!ということだったのでお言葉に甘えて電話しました。ラッキーなことに日本語のわかるスタッフがおり、無事にシャトルバスに乗ることができました。

この後、夕食を食べに行こうと外に出たら土砂降り・・・
続きます!