【2016年5月台湾旅行】雨の日月潭で総統魚、晴天の日月潭でサイクリング

前回の記事の続きです。

日月潭大飯店に無事到着しました。昼過ぎに松山空港に到着して日月潭に着いたのは夕食前の時間になってました。
それでもバス(台北からの直通バスは6時間)に比べると新幹線+バスの方が早いです。
和洋室ということで、小さい畳が敷いてありくつろげます。

土砂降りの中、総統魚を食べる

しばしホテルで疲れをとった後は、夕食へ繰り出します。
ビジターセンターのある水社へ湖畔を歩いていきます。(水社からホテルまでスーツケースを持って歩くのは厳しいのでシャトルバスかタクシー推奨です)
薄暗い湖畔を歩いてるとたまに虫が飛んできてワーワー大騒ぎ。
場所によってはかなり暗くなるので、夜の散策はおススメしません。(朝は最高です)
歩いているうちに降っていた雨がどんどん強くなり、土砂降りです。早くお店に入ろう!ということでネットで事前に調べていた「阿栄部族麺」へ入りました。

日月潭名物の総統魚が売りのようだったので、総統魚が含まれるコースを注文。
もちろん、台湾ビールで乾杯です。

部族料理ということで、いきなり豚足が出てきました(笑)

とろとろに煮込んであって美味しかったです。

謎の葉っぱ炒めとスープ。どちらも美味!

これが総統魚。細かい骨が多めです。

朝からサイクリング

翌日はどしゃぶりだったのがウソのように晴れました。
日月潭と言えば朝が最高です。5時くらいに起床し、ベランダから朝の日月潭撮影タイム。

ホテルで朝食をとる前に、サイクリングをすることにしました。
日月潭では自転車の貸し出しを行っているホテルが多く、ここ日月潭大飯店でも宿泊者は無料でレンタルできます。
普通のママチャリですが、サドルをチェックしいざ出発!
湖畔沿いにある遊歩道をさっそうと走ります。朝なので暑過ぎることなく爽快です。

途中、向山ビジターセンターへ寄り休憩。そこから少し行くと観覧台のような場所があります。母のような高所恐怖症の人にはおススメできませんが、湖の上に浮いてる気分になれますよ。パノラマ撮影もできます。

そろそろお腹もペコペコなのでここでUターン。ホテルに戻って朝食をたっぷり食べました。

続きます!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

台湾ランキング