【2016年5月台湾旅行】台北に戻り、海鮮料理に舌鼓

2017年5月30日

たっぷり日月潭観光をした後は水社のビジターセンターから台中行きのバスに乗ります。
高鉄(新幹線)台中駅で新幹線に乗り、一路台北へ。
台湾鉄道の味のある列車もいいですが、新幹線はあっという間でいいですね。

ホテルはトリプルルーム

台北駅から宿泊先のホテル「長栄桂冠酒店(エバーグリーン・ローレル・ホテル)」まではタクシーで。
(小金持ちのアラフォーBBAはすぐにタクシーを使います・笑)
以前、記事にしましたがこのホテルはエキストラベッドではなくシングルベッドが3台あるトリプルルームがあり、3人旅にはもってこいです。

最寄は松江南京駅。近くにパイナップルケーキの有名店「犁記」もあり、なかなかの立地だと思います。
ただ、エレベーターが部屋のキーを差し込まないと動かない仕様なのですが、なかなか反応せずちょっとイラッとしました。
洗面所はなぜかゴールド!

足つぼマッサージと美味しい海鮮

夕飯は19時から友人と待ち合わせをしていたので、1時間程度時間が空きました。
1時間あればやっぱりこれでしょ!と足つぼマッサージへ。
この時初めて「wang masters 王老師」に行ってみました。

すっきりしたところで、夕飯へ。
お店は善導寺駅近くの「北海漁村」です。
澎湖の海鮮料理を食べさせてくれるお店です。

刺身や、イカ団子、カボチャのビーフンなどなど
どれもこれも美味しくてリピートしたいお店です。

刺身。食べるのに夢中でこれしか写真を撮っていませんでした・・・ガーン!

北海漁村の場所はここ

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

台湾ランキング