【2017年4月台湾旅行】好記の居酒屋メニューに大満足

九份から19時過ぎにホテルへ戻ってきました。この日の夕飯はここに行かずしてどうする、鼎泰豊!を予定していました。
台湾と言ったら小龍包、小龍包と言ったら台湾、台湾に行って小龍包食べずに何食べるんだ?と日ごろから思っている私ですが、母の口からとんでもない言葉が飛び出ました。

鼎泰豊は前回行ったので今回は食べなくてもいい。その代り食べたいモノがあると。。。
何かと思ったら、同じく8年前に父を連れてきた際に行った好記で食べた蟹のフライが食べたいと言い張ります。

美味しい居酒屋メニュー

好記はガイドブックにもよく掲載されている有名店で、台南名物「担仔麺」が食べられるお店です。店頭に並んだサンプルで注文をすると席に持ってきてくれます。

私もこの店が好きで昔は必ず訪れていたのですが、だんだん担仔麺がイマイチになった気がして最近は行ってませんでした。

ただ、父が8年経った今でも「アレは美味しかったなぁ~」と冥土の土産のように言うので、食べていない母が対抗心を燃やし、どうしても食べたい!ということになったようです。
(私、小龍包の方がよかったんだけどなぁ~)

全体的に居酒屋っぽいメニューで、台湾にしては珍しく、ワイワイガヤガヤとお酒を飲んで盛り上がっています。
近くの席で超盛り上がっており、目の前の母の声が聞こえないという超ド級の声のオッサンがおりました・・・
さて、頼んだのはもちろん担仔麺に蝦巻き、玉子豆腐(のようなもの)、筍炒め、そして蟹のフライです。そして台湾ビール!
ここ、よくミニスカのキャンペーンガールがいるので、ご希望の方はぜひ。

念願かなった蟹フライ

これです、これです。ソフトシェルの蟹を揚げたものでそのままパクリとまるごと食べられます。(手前のは豆腐です)

日本だったら形にこだわったりするんでしょうが、ここは台湾。足が取れてようが関係ありません。中には足が全部取れてだるま状態の蟹さんが・・・(苦笑)
謎のえびせんも添えられていて、ビールに最高合う合う~
ただ、いくらなんでもこの担仔麺は乱れすぎ(笑)美味しかったけど。

私の母は料理が趣味!というくらい毎日美味しい食事を作ってくれるので(私は真逆・・・)外で、しかも居酒屋で2人で食事をするというのがとても新鮮でした。
小龍包は食べられなかったけど、喜ぶ母の顔を見たら親孝行旅としては大満足の結果でした。

安くいろいろ台湾料理を食べたい人にはおススメのお店です。

好記はここ