【2017年4月台湾旅行】とにかくデカい!中正紀念堂で衛兵交代を見学

楽しい親孝行旅もあっという間に最終日。そろそろ家の猫が恋しくなってきました。
復路も松山-羽田のANA便で、13:30出発のため、午前中は余裕があります。
どこか観光でも・・・と思い、8年前には見ていない中正紀念堂に行くことにしました。

担仔麺の朝食

蟹フライが食べたい!と急きょ予定を変更して行った好記。

そこで食べた担仔麺ですが、なんとホテルの朝食にもありました。

スタッフに言うと作って持ってきてくれるのです。以前、泊まった時はなかった気がします。(気づいてなかっただけかも。今回も前日に初めて気づきました)
朝からお腹に優しい感じの味です。
中正紀念堂は広いため結構歩くので、しっかりと朝ごはんを食べました。
チェックアウトは11時頃を予定していたので、一旦荷物は部屋に置いたまま。
(これができるのもいいんですよね。朝イチでフロントに預けると追加でスーツケースにしまうのが面倒で・・・)

可愛くない台湾リス

中正紀念堂。蒋介石を祀った建物で、大きな像が安置されています。(お墓ではありません)
歴史的にはいろいろ言いたいことがある人も多いと思いますが、それはさておき、100%観光気分で見学していきます。
事前に調べたところ、衛兵交代は9時から1時間おきに実施されているとのこと。
ちょうど9時少し前に到着したので、まずは散策を。
この日、初めて台湾らしい気温になり、汗をかきながら日陰を求めウロウロ。
木陰を歩いてると、カサカサ音が聞こえます。じっと目を凝らすとそこにいたのは台湾リス。最初は可愛い!と思っていたのですが、コヤツ、じっとこちらを見ていたと思ったら威嚇してくるではないですか。全然可愛くない!むしろ怖い!

花もきれいに咲いています。

携帯で花を撮り始めたらBBA説。バッチリ当てはまります(苦笑)

見事な衛兵交代

衛兵交代を見るために建物の入り口でスタンバイ。9時になると扉が自動で(?)開いて中に入れます。(こういう時に血が騒ぐジャニヲタです)
ど真ん中の最前列をゲット。後から見ることもないのに、超必死でビデオ撮影しました。

実は、今まで何度か中正紀念堂には来ているのですが、衛兵交代は初めて見ました。イケメンが選ばれるという噂もある衛兵さん。全員素敵な方でした。
10時以降は扉が開けっ放しのため、9時の衛兵交代見学をおススメします。扉が開く瞬間、テンションが上がりますよ!(私だけか?!)

超リアルな人形にビックリ

建物の1階には蒋介石記念館的なコーナーがあり、いろいろな展示物があります。
その中に、超リアルな人形が置いてあり、一瞬人がいる!とビックリしました。

実際に使っていたソファやアメ車なども展示してあり、無料なのでちょっと時間がある時にはいいかもしれません。

蒋介石と言えば、桃園に「慈湖記念雕塑公園」という蒋介石パークのような公園があり、そこに全国から集められた像が列挙しています。これがとんでもない量。
以前、友人に連れて行ってもらったのですが(連れて行ってもらった経緯は思い出せません・・・面白いと思ったのだろうか?)あまりの蒋介石の多さに大笑いしました。
ちなみに、そこには蒋介石の遺体が安置されており、中正紀念堂と同じように衛兵が守っています。

楽しかった親孝行旅もこれで最後。次の親孝行旅は10月に父を連れてこれまた台湾です。