【2017年7月台湾旅行】エバー航空搭乗記(往路)

キティちゃんジェットでひとっとび!です。アラフォーにはちょっと可愛すぎるキティちゃんジェットですが、サンリオ世代(私の場合はキキララとかですが・・・古い!)にとってはウキウキテンションが上がります。

羽田空港を思い切り楽しむ

今回のフライトは10:50羽田空港発のBR189便です。地元からちょうどよいバスがなかったので電車+モノレールで羽田空港へ向かいました。
日曜だったので、電車はそう混んでなく楽に移動できました(日曜発のメリットかもしれませんね)
さっそく、チェックインです。


お姉さんとキティがお迎えです。SFC修行の甲斐あって、ビジネスクラスのカウンターでエコノミーの行列を横目にスイスイです。
ただ、エバー航空の場合、ANAの特典航空券でもステータスが紐付いていない場合があるので、きちんとステータスカードを見せた方がよさそうです。
エバー航空はステータスによってゾーンが違うのですが、荷物預けの際にステータスカードを見せた私はゾーン1だったのに、機内持ち込みにした友人はゾーン4でした。
このゾーン分けで優先搭乗などを見ているらしいので、念のため提示した方が良いと思います。


さて出発です!SFC修行の成果でここも優先レーンを使えます。


ただし、この保安検査を通った後のイミグレは優先はありません。おとなしく待ちましょう。
イミグレを通過すれば、免税店でお買い物して、お楽しみのラウンジへ。
エバー航空は自前のラウンジを羽田空港には持っていないのでスターアライアンス加盟のANAラウンジを使うことが可能です。
ラウンジは空いてる席がポツポツ程度で、かなり混雑しています。
今回はいろいろとラウンジで食べよう!と決意してきたのでビールにカレーとガッツリ食べました。


お恥ずかしや・・・・


豚骨ラーメンも食べました。食欲どんだけー(笑)

キティまみれの機内へ

ラウンジで飲み食いしているとあっという間に搭乗の時間です。
もちろん、優先搭乗です。荷物が多い時は優先搭乗が非常に役立ちます。


キティちゃんなどがプリントされた機体。


機内もキティまみれです。トイレットペーパーまでキティちゃんです。


離陸して少しすると右側に富士山が見えてきます。この日は晴れていたのでよく見えます。
富士山を見ていると食事の時間。ラウンジであんなに食べたのに機内食食べるのかよ!と思った方、実は対策済みなのです。


フルーツミール!
事前にラウンジで色々食べようと、機内食はフルーツミールの指定をしておきました。
ただ・・・リンゴばかりだったのでもういいや・・・という感じです。

フルーツを食べた後はウトウトしたりオシャベリしている間にあっという間に到着です。
松山空港で中華電信のSIMカードを購入し入れ替えをしたら、台北駅に向かいます。