【2017年7月台湾旅行】台湾新幹線(台湾高鐵)で台南へ

松山空港から台南に向かうため、台北駅へタクシーで向かいます。
ちなみに、台湾新幹線は外国人向けの割引チケットがありますので、それを使うとお得に移動できます。

台北駅は大混雑

タクシーで台北駅に到着。新幹線乗り場へ向かいます。

日曜の台北駅。やたら大混雑していました。どこかわかりませんが外国人の方が集まっている様子です。
各々集まって、床に座ってオシャベリしたり、飲み食いしたり・・・

さて、新幹線のチケット売り場へ行き、事前に予約していたものを引き換えます。

外国人向け20%オフチケット

新幹線のチケットはWebサイトからでも購入可能です。また早目の購入で最大35%オフの便もあります。
ただ、これは便指定の割引になるので、確実に乗車できる場合はとてもお得ですが、入国当日に新幹線に乗りたい時などは飛行機の遅延など考えると少しリスキーです。

そこで、どの新幹線でも外国人なら20%オフになるこのチケットがお得です!

事前にWebで予約すると、バウチャーがメールで届きます。それを印刷(スマホ画面でもOK)し、有人窓口で提示するとチケットと引き換えることが可能です。
※予約時と引き換え時にはパスポートが必要です。

ただし自動改札は通れないので、係員のいる改札から入場します。

ちなみに同じ金額で指定席もOKです。確実に座れますのでおススメです。

台北駅ではバウチャーを見せればすぐに理解してもらえましたが、今まで台中では3か所たらい回しにされたり、台南では係員がよくわからずかなり待たされたりしました。
バウチャーと一緒に送られてくる(はず)台湾高鐵の予約番号を一緒に出すとスムーズに行くと思います。多少待たされるのは頭に入れておくとよいでしょう。(5分後の新幹線に乗りたい!というのは厳しいのでおおらかな気持ちで。。。)

無事にチケットを引き換え、さっそく台湾ビールを購入して台南へ移動します。

改札はこちら。

台湾ビール!

日本の新幹線と変わらない車内。

無事に台南駅に到着!

今まで、台北、桃園、台中、高雄の駅を利用しましたが、台南が一番コンパクトに思いました。
ここから市内へ無料のシャトルバスで移動します。