【2017年7月台湾旅行】台南の絶品小籠包「上海華都小吃点心城」

台南といえば、美味しいローカルフードがたくさんあり、小籠包とはイメージしてなかったのですが、実は絶品の小籠包を出すお店がありました。
前回4月の旅行では小籠包が食べれなかったので、今回はいつもより小籠包を楽しみにしていました。

台南でここの小籠包が美味い!と評判が良いお店が2軒ありました。
1軒目は「上海好味道小籠湯包」。ブログやクチコミでの評判がとても良いので、ここにしよう!と思ったのですが、ホテルからかなり遠い。。。
台鉄台南駅までも徒歩じゃ無理という立地なのに、さらに駅の反対側。タクシーしかないな・・・と思い、ここは断念。

2軒目は「上海華都小吃点心城」。頑張ればホテルから徒歩で行けそう、帰り道に行きたいかき氷屋さんがある、ということで決定!

アクセスは?

ホテルから歩いても20分くらいだったので、暑くなければブラブラ歩いて行くのもアリかなと思いましたが、なにせ7月・・・夕方とはいえ、20分歩くのは厳しい。
宿泊したホテルでは無料の自転車貸出サービスがあったのですが、よくよく聞いてみると『2時間まで無料。貸出は18時まで』ということでこれは断念。

T-Bikeで風を切る!

そこで、T-Bikeで行こう!と思いつきました。
T-Bikeは台北のYou-Bikeと同様のレンタサイクルのサービスです。
台湾での電話番号があれば簡単にWebかアプリから登録可能です。
今回、松山空港でSIMカードを購入していたため、電話番号もバッチリあります。悠遊カードに番号を紐付ければOK。私は新幹線で移動中にアプリで登録しておきました。

T-Bikeは導入されてまだ日が浅いということもあり、ステーションも少なく自転車用の道路もあまり整備されていないので、乗っている人はあまり見かけませんでした。
ステーションは少ないですが、うまく使うと非常に便利です。今回宿泊したホテルの裏にちょうどステーションがあり、何度もお世話になりました。しかも30分以内なら無料!(30分以内無料は期間限定のようです。それでも30分毎に10元なので激安です)

お店まで徒歩5分程度のところにステーションがあり、そこで自転車を返却してお店に向かいました。
孔廟の裏手にある国立台湾文学館です。林百貨などに行く時も近くて便利です。

松の風味(?)の小籠包

お店は地元の人もたくさん訪れるような気取らない雰囲気です。
日本人もよく来るのか、すぐに日本語メニューを出してくれました。
さっそく、お目当ての小籠包と炒飯、空芯菜炒めとスープをオーダー。
言えば持ってきてくれたようですが、前のめりに自らビールを冷蔵庫から出してしまいました(笑)

名物の「松針小籠包」。生姜が細かくて松?と思いましたがそうではなく蒸す時に松の葉を一緒に蒸して香りをつけるそうです。
イマイチわかりませんでしたが・・・
お値段は小籠包7個で80元。台北よりずっと安いです。

炒飯。炭水化物大好きにはタマラナイ美味しさの炒飯です。

空芯菜炒め。シャッキシャキ。

ホタテのとろみスープ。緑色の物体が何かイマイチわかりませんでしたが、これが激ウマ!またこのスープを食べに行きたいくらいです。

『台南』と書かれたガイドブックを持った台湾人のご夫婦などもやってきていたのでまさに有名店なのでしょう。

お腹いっぱいで満足満足。でもこの後は別腹のデザートを食べに行きます。
ついに!マンゴーかき氷!!

お店に向かう途中で見つけたお店。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

台湾ランキング