【2017年7月台湾旅行】朝ごはんはサバヒー粥「阿堂鹹粥」

台南の朝ごはんといえば、牛肉湯とサバヒー粥が二大巨頭。それに蝦仁飯もあり、2泊じゃ全然足りません・・・
とにかく見た目は非常に微妙なのですが、誰もが美味い!というサバヒー粥を食べたい!ということで朝から繰り出しました。

サバヒー粥のお店や牛肉湯のお店は朝のみ営業ということろも多く、また月曜休みや火曜休みというところも結構ありますので、事前に調べて行くといいと思います。
その中で、ホテルからほど近く、この後乗りたいバス路線の道沿いにあるということで(もちろん美味しいという評判も大事です!)「阿堂鹹粥」へ。

アクセスは?

ホテルからはまっすぐ歩いて行くとすぐにわかりました。
大きくお店の名前が書いてありますので、迷うことはありません。

私たちは月曜の朝8時くらいに行ったのですが、たくさんの人で大賑わいでした。
このお店「阿堂鹹粥」は朝5時から営業しているので、早い時間はもっと混雑していると思います。ちなみに火曜が定休日。
みなさん、こんな美味しい朝ごはん食べれるなんて幸せですね・・・

念願のサバヒー粥

日本語が堪能なオバサンオネエサンがいて、サバヒー粥が食べたいというと、2人ならお粥に蝦仁飯とスープがおススメ!と半ば強引にオーダーを決めてくれました(笑)
蝦仁飯も食べたいけど、時間がない・・・と思っていたのでぜひ!とオバサンオネエサンのご提案に乗っかることに。

まずはスープ(サバヒーのスープ)と蝦仁飯。蝦仁飯は味がしみててとても美味しかったです。美味しい美味しいと言われる専門店の蝦仁飯も次回は食べたい・・・

そしてお粥。スープがサバヒーのスープだったので、綜合粥をオーダー。
サバヒー以外にもサワラや牡蠣なども入った贅沢なお粥です。結構な大きさのドンブリでドーンと出てきます。
ちなみに、私は牡蠣が嫌いなのですが台湾の牡蠣は小さくてあまり苦味もないので美味しく食べることができます。

スープもお粥もまったく小骨がありませんでした。丁寧に下処理をして骨を取っているのが想像できます。
雑なようで繊細な台南の味、ぜひ味わってみてください!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

台湾ランキング