【2017年7月台湾旅行】冷たくて甘い。素朴な味の「安平豆花」

今年の夏は働き方改革?とかでながーい夏休みだったのですが、旅行もせずのんびり過ごしました。暑いから外に出たくない、と思ってたのですが8月はあまり暑くなく、ちょっと損した気分?
と言いつつ、関ジャニ∞の東京ドーム公演に行くなどしっかりとエンジョイしてました。
もう1ヶ月以上経ってしまいましたが、7月の台南旅行の続きを。

「安平樹屋」で一通り写真を撮ったあと、「安平古堡」へ行く前にデザートを食べに行きました。
台南の豆花でも1、2を争う美味しさというクチコミに期待しながら「安平豆花」へ。

アクセスは?

「安平樹屋」からそう遠くないここは2号店です。

1号店は地図を見ると少し遠そうだったので、2号店にしました。
ちなみに、ホテルの目の前にある新光三越の中にも支店があるようでしたが、やっぱり安平で食べる方が雰囲気がいい気がします。
(支店では食べてないので味の良し悪しはわかりませんが。。。)

こんなお店の歴史が書いてあったり・・・

まだ午前中ということで、お店はガラガラだったので奥の冷房が効いている席で美味しくいただきました。
(テイクアウトの人はひっきりなしにお店に来ていました)

素朴でさっぱりした味

オーダーしたのはこの2つ。

紅豆(小豆)とタピオカ。シロップも甘すぎないさっぱり味なので、あっという間にペロリと食べてしまいました。

元々、豆花ってそこまで好きではなく、あまり食べに行かなかったのですが、これからは台北でも豆花を食べに行きたいな~と思わせるお店でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

台湾ランキング