【2017年7月台湾旅行】安平名物の蝦捲に舌鼓「周氏蝦捲」とえびせんのお土産

台南と言えば!安平と言えば!という感じでガイドブックにもよく紹介されているのが蝦捲。エビのすり身を揚げた春巻きのようなモノ?です。
その中でもまさに本家、元祖というべき「周氏蝦捲」に行ってきました。

まだ11時くらい、先ほど豆花食べたばかりということで昼食としてガッツリ食べるほど胃に余裕はない・・・ということで、蝦捲とイカ団子をいただきました。

アクセスは?

我々が向かったのは「安平古堡」からほど近い周氏蝦捲(老店)。行くなら元祖のお店(総店)かなぁ~とも思ったのですが、距離を考えこちらへ。

大きい道沿いにあるので、わかりやすいです。

お店に入るとファーストフードのようにカウンターで注文します。
お金を払って席へ。どこでもOKです。
待っていると店員さんが持ってきてくれました。

いくつかタレや塩などありましたが、色々付けて食べると美味しいです。

いろいろなブログやクチコミなどを見ると、蝦捲だけでなくビーフンなども美味しいようです。お腹すかせてガッツリ食べたかったなぁ~とちょっと後悔。

お店の棚にはたくさんえびせんが置いてありました。結局、ここでは買わず別のお店で買いましたが、とっても美味しかったです。

タイ料理のえびせんと似た感じ(ほぼ同じ)
軽いのですが、がさばる&割れやすいということで大量に持ちかえるのは難しいです。。。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

台湾ランキング