【2017年7月台湾旅行】台湾最古の孔子廟「台南孔子廟」へ

赤崁楼、大天后宮と見た後は孔子廟へ。
台湾全土に孔子廟はありますが、ここ台南の孔子廟が台湾最古ということで歴史あるたたずまいです。

鄭成功の息子である鄭経が創設し、台湾最古の学校で、別名「全臺首学」というそうです。

これが「全臺首学」ですね。東大成坊という門に額が飾られています。
ここが孔子廟の入り口です。

中に入ると広々とした芝生が広がっており、市民の憩いの場という感じです。

ここで一生懸命、勉学に励んでいたんでしょう。
写真を撮るのを忘れましたが、中で黄色い紙に願い事を書くところがありました。
「試験に受かりますように」といった内容が多かったのですが、試験とは縁遠いため「デカい仕事にありつけますように!」と図々しいお願いをしてきました。
(残念ながら、まだ効果は表れておりません・・・)

奥まで見学するには有料ですが、芝生でゆっくりするのはタダですので休憩にももってこい。

孔子廟を出たところにある石の門。これより向こうが府中街と言って、いわゆる参道です。
今はシャレオツな雑貨屋さんやカフェなどがあるみたいですが、我々が訪ねたのが10時過ぎだったので、まだ開いていませんでした。。。

アクセスは?

林百貨なども近く、T-Bikeステーションも近くにあるので孔子廟で歴史を感じ、府中街の雑貨を見て回る、なども楽しそうです。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

台湾ランキング