【2017年10月台湾旅行】阿里山鉄道に乗って親孝行旅

久しぶりにまともに仕事をしてたので、すっかりブログはご無沙汰でした。少し落ち着いたので、10月の台湾旅行を書こうと思います。
すっかり記憶が欠落してますが・・・なんとか思い出しつつ書ければと思います。お付き合いください!

親孝行旅は贅沢にビジネスクラスから

今回は父親と8年ぶりの台湾旅行。前回はベーシックな台北観光+タロコ渓谷日帰り旅行でした。
今回は、何度も台湾へ旅行している私でもお初の阿里山。無事に行けるのでしょうか?!
飛行機はANAの特典航空券で予約したのですが、往路がどうしてもエコノミークラスが取れず、ビジネスクラスとなりました。
親孝行旅だし、ちょっと贅沢してもいいか!と奮発。台湾くらいの飛行時間ではエコノミーでもいいんですけどね。ビジネスに乗っちゃうとまたビジネスに乗りたい!という気分になりますね。ザッツ、ヒエラルキー。

嘉義から阿里山鉄道に乗車

初日は台北に宿泊し、2日早朝の新幹線で嘉義へ向かいます。
嘉義から阿里山鉄道に乗るのも今回の楽しみの一つ。
いろいろネットで調べてチケットをゲット!しかし、バスに乗れないという悲劇が待ち受けるとは・・・!
阿里山では早起き(と言うには早すぎる3時起き)で日の出を見に行ったり、ヒノキの巨木に圧倒されたり、とても楽しく過ごせました。

日月潭が今まで一番好きな場所でしたが、感動という尺度では阿里山の勝ち!かも。

足裏マッサージはあまりの痛さに悶絶

阿里山での疲れをいやすべくマッサージ屋さんへ行ったのですが、足裏が今までで最強の痛さ。
こりゃ参りました。
全身マッサージは痛いが気持ちい~~~という感じで、帰国してからもしばらく腰の調子が良かったです。
こちらもまた別記事で書いて行く予定です。

めずらしく、次の台湾旅行が決まっていない!できれば2月くらいに日月潭に桜を見に行きたいのですが・・・

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

台湾ランキング