【2017年10月台湾旅行】ホテル「サンワンレジデンス」宿泊レビュー

なんと今年はまだ台湾に行っていない!
ソウルとバンコクに1回ずつ行きましたが、夏以降も台湾の予定がない・・・
友人が送ってくれたマンゴーで台湾気分は満喫できましたが。。。
もはや1年前になりそうな阿里山旅行記を進めて初バンコクの記事も書きたい(意気込みだけ)

台北での定宿

一人旅ではない時は泊まることが多いサンワンレジデンス。
若干駅から歩きますが、目の前は公園で環境もとても良いです。
子ども(確か12歳以下)お断り、ということもありホテル内も静かでゆったりできます。
個人的には「浴衣」が置いてあるのがポイント!
海外のホテルってバスローブはあってもそれ以外の部屋着がないんですよね。イチイチ、ルームウェアを持って行くのも面倒・・・と思うことが多々あります。
(今回は阿里山にも宿泊したので結局持っていきましたが・・・)
ここ、サンワンレジデンスは丈は若干難アリですが(ツンツルテン!)、浴衣があり重宝してます。
ちなみにチビの母はピッタリだと感動してましたが・・・(苦笑)

スイートルームは・・・

今回は急きょ、阿里山に宿泊することにしたので、ホテルの予約を取り直しました。
元々はサンワンレジデンスに3泊の予定が、1泊目と3泊目に変更。
予約をキャンセルしたのですぐに取れると思ったら、そう甘くないんですね・・・(ブッキングシステムがどうなってるのかよくわかりません)
1泊目はスイートしか予約できず、まあ父の誕生日も近かったので往路のビジネスクラスとともに奮発しました。
結果、3泊目もスイートにアップグレードしてもらえたので、得したのか損したのかよく分かりませんが。。。

スイートに宿泊するのは初めてです。通常のツインルームで十分広いので、スイートの感激はそこまでありませんでした。

トイレやお風呂はこんな感じです。
シャワールームは別になっていて、大きな浴槽が別にあります。
ゆっくりお湯に浸かって疲れをとれるので、年配の方を連れて行く時にもおススメです。

ちなみに、宿泊プランによるのかもしれませんが、宿泊者は昼間もレストランでコーヒーやフルーツなど無料でいただくことができます。
荷物を置きに戻って来る時などにちょっと休憩できるところもお気に入りです。

最近の台北はホテルの価格が高くて、なかなかリーズナブルには宿泊できないのが悩み。
移動はタクシーと割り切って、多少中心部から離れたラグジュアリーホテルに安く宿泊するのもアリかもしれません。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

台湾ランキング