【2017年10月台湾旅行】阿里山でご来光と満点の星空

久しぶりの更新です。4月になり新年度が始まったら嘘のように暇です。(それじゃダメじゃん・笑)
2018年はなんと!1回も台湾に遊びに行かず、ソウル2回とタイ・バンコクに1回行ってきました。
そして今年は反動で、もうすでに1回台湾に行っています。日月潭で温泉三昧、サイコーでした。それはまたいつか・・・

超~~~~早起き!

阿里山の夕陽を堪能した後は、ビュッフェで夕食です。ビール以外は宿泊費に含まれているので、あれやこれや食べてみました。

翌日はご来光を見に行くために3時起きなので、ビールは1本だけ。さっさとお風呂を済ませて寝ます。おやすみなさいzzzzz
翌日。ちゃんと3時にモーニングコールが2回。寝ぼけ眼で「好。好。好。」となんとか答え、着替えと洗顔を済ませます。
ホテルのロビーに着くとすでに、人でいっぱい。ホテルのシャトルバスで阿里山駅まで連れて行ってもらいます。(5分くらいです)
4時前には阿里山駅に到着。

当日の切符を買うために並ぶ人たち。
阿里山賓館では、翌日の阿里山鉄道の切符を買っておいてくれるサービスがあるため、私たちは前日にゲット済み。

なので、切符売り場をスルーして阿里山鉄道に乗るための列に並びます。
しっかし、寒い・・・・10月下旬でしたが、真冬の恰好で行くべきでした。周りはほとんどダウン着用。私もそこそこ厚手のマウンテンパーカーを着ていたのですが、甘かったです。これから行く方は薄手でもよいのでダウンを持っていった方がいいと思いますよ!

30分ほど並んでいると、列車が到着。改札を通り、適当に(文字通り適当)に並びます。
なるべく人が少ない列に並びましょう。扉が開くと席取り合戦です。
乗車時間は30分程度ですが、クネクネと山を登るため、かなり揺れます。なのでギューギューでもなるべく座りましょう!

ついに到着!

4時半過ぎに祝山駅に到着しました!この日の日の出は6時23分。終電は7時です。(朝の7時ですよ!)
駅前にご来光スポット(展望台)がありますが、私は少し離れた小笠原観景台へ歩きました。
途中、明かりもなく真っ暗な道をスマホの明かりを頼りに歩きます。なんとなく空気も薄い感じです。。。(標高約2500メートルです)
小笠原観景台へ到着して、ふと空を見上げると満点の星空。他に光がないので、見事な星空です。天の川もよく見えるし、何度も流れ星を見ることができました。
田舎育ちの父は子供のころを思い出したのか、星空に感激していました。本当に星が降ってきそう、という表現がぴったりで、ずーっと上を向いていても飽きなかったです。
この星空を見に行くだけでも、もう一度行きたいなぁ~と思います。
感度のいいカメラなら撮影できたのでしょうが、スマホでは難しかったです。残念。

感激の日の出

日の出が近くなると、わらわらと人が集まってきました。阿里山鉄道だけでなく自力で登ってきた方もいるようです。
6時23分、山の間からご来光が!!!

ついつい、拝んでしまいます。ありがたや~

すっかり日が昇ると、目の前には雲海が広がっていました。これまた見事。

そして、今日のメインイベントが終わったので(早っ!)、ガシガシ歩いて、駅に戻ります。
阿里山鉄道に乗り、阿里山駅の1つ前、沼平駅で下車しました。

ホテルの朝食にはまだ時間があったので、ここから姉妹潭などを散策してホテルに戻りました。

これが豚らしい・・・?

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

台湾ランキング