【2019年2月台湾旅行】久しぶりの台湾旅行はリッチなお花見母娘旅

やっと、2017年(一昨年・・・orz)10月の旅行記を書き終わりましたが、2018年の旅は気が向いたら(台湾行ってないし)ということで、今年の2月の旅行記を書いていこうと思います。
今回のテーマは『お花見』です。台湾では日本より早く桜が咲き始める、ということで2月の旧正月後に行くことに決定。
航空券を手配した時はあんなに仕事が忙しくなるとは思いませんでした・・・しかし!奇跡的に(というか無理やり)休暇を取ることができたので、リフレッシュしに行ってきました。

1日がかりの移動でクタクタ

2月14日、バレンタインデーに日本を飛び立ちました。まず地元から羽田空港に向かうバスを待つバス停が非常~~~~に寒い!(2月ですからね)
台湾・松山空港へ到着すると、すぐにタクシーで台北駅へ。新幹線で台中に向かいます。
ちなみに、台湾観光局が2人で同じ新幹線に乗ると、1人分タダ!というキャンペーンを実施しており、1名分浮きました。ラッキー♪

台中から向かうは日月潭!そう、私がこよなく愛する日月潭です。(3回目の滞在)
日月潭へは台中からバスが王道なのですが、次のバスまで30分以上待ち時間がある+1時間半くらいかかる+バス停からホテルが遠い、ということでタクシーでホテルへ向かいました。
結局、事前に調べていた金額(2000元)より安く、1730元(約6200円)で到着することができました。
ホテルへ到着したのが18時半ごろです。自宅を出たのが7時半くらいだったので、ほぼ半日移動に費やしたということですね。。。
まあ、座ってばかりでしたが、アラフォーの私ですらクタクタだったので、70過ぎの母はもっと疲れたでしょう。台北で1泊すればよかったかもしれません。

ホテルで温泉三昧!

今回は、ちょっと奮発してフローデシンホテル(雲品温泉酒店)に2泊しました。
絶対にマストなのはレイクビュー。湖側の畳のお部屋を予約。

今までは、日月潭は絶対宿泊した方がいい!と思っていましたが、今回の旅行で2泊した方がいい!と、私の気持ちもアップグレードしちゃいました(笑)
温泉に入ったり、SPAで痛いけど気持ちよくなったり、貸し切りボートで1周したり、セレブ気分を味わったホテルリゾートでした。

没有櫻花~~~アレ?!

今回の目的はお花見。ただ、今年は桜の開花が遅いというニュースがちらほら。直前までインスタグラムを見ても「♯没有櫻花」(桜が咲いてない)というハッシュタグが・・・ガーン!
それでも、日程を変更できないので、ちらほら咲いている桜を楽しみました。
日月潭では九族文化村に初めて行きました。(いつもはロープウェイで行ってそのままトンボ帰り)
台北では、満開の桜が楽しめました。(台北の方が早いのかしら・・・?謎)日本のソメイヨシノとはちょっと趣が違って可愛らしい桜でした。

そろそろ関東では桜も散り始めていますが、今年は長くお花見できましたね。そして、また今月台湾へ行ってきまーす(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

台湾ランキング