台北のおススメホテル

台北のホテル、高いんですよね。飛行機は格安航空券を見つければ本当に安いんですけど、ホテルがそこそこするんです。
4月に予定している母との旅行も当初予定していた日付だと泊まりたいホテルがとても高かったので、急きょ日にちをずらしました。
昔は寝れればいいの、って思っていましたが、最近はバスタブやウォシュレットを必須条件にしてホテルを探しています。
意外に高級ホテルでもバスタブなかったりするんですよね。

一人旅で泊まったホテル

昔、アイドルにハマっていたころは、サイン会などに参加するために毎月のように台湾へ飛んでいました。その時は費用を抑えるためにホテルはスタンダードクラスをチョイスしていました。よく泊まっていたのが以下のホテルです。

  • YMCA台北
    駅近で周りにCDショップがたくさんある(ここ重要でした)
    ※未婚の男女が同室はNGですが、心配ご無用です・・・
  • ロイヤル・イン台北南西
    窓無しの部屋がリーズナブル。MRT中山駅からほぼ直結。
  • タンゴホテル台北-南西
    さらに駅に近い。ここは高いですね。お風呂にテレビもあって贅沢できます。

 

女子3人旅で泊まったホテル

女子に限らず3人で旅行した場合、ツインにエキストラベッドがよくあるパターンです。ジャンケンに負けてエキストラベッドになったら、最悪・・・(たまにエキストラベッドが好きな奇特な方もいらっしゃいますが)
なので、トリプルルームがあるホテルを探しました。

  • ロイヤルシーズンズ台北
    駅からは若干距離ありますが、許容範囲でしょう。ちょっと古いですが、バスルームも結構広いです。朝食はまあまあ。
  • エバーグリーンローレル台北
    MRT松江南京駅から徒歩5分程度。こちらもちょっと古くて、エレベーターに乗る際にカードキーが必要なのですが、反応が悪いです。朝食は外で食べたので不明。
  • コスモスホテル台北
    台北駅近くの老舗ホテル。やはりちょっと古め・・・なんですが、数年前にリフォームしたようです。

親孝行向けホテル

海外旅行に慣れていない両親向けにちょっとランクがいいホテルに泊まりました。

  • サンワンレジデンス
    駅から微妙に距離がある、という点以外は大好きなホテルです。基本、定宿にしています。大きめのお風呂がお気に入り。朝食もバリエーション豊かで美味しいので、外に食べに行かなくなりました。次回もここに泊まる予定です。

個人的には、分刻みの予定表を作って、ガンガン観光するのが好きなので優雅にホテルステイというタイプじゃないのですが、最近トシをとってきて夜遅くまで遊び歩くことはしなくなりました。
夜はゆっくりお風呂に入ってぐっすり寝る。「結局、家が最高よね~」の意味が分かるようになってきました・・・